骨格の歪みには骨盤を矯正することが効果的。

僕は週に2~3回自宅で筋トレをしています。元々運動が好きで、学生の頃はサッカーや陸上競技をしていました。筋トレの内容は下半身⇒上半身⇒背筋⇒腹筋という流れです。よく人から体を鍛えてどうするの?と聞かれますが、体を鍛えるということはたくさんの良いことがあります。

 

まず、筋肉がつくことにより体が引き締まって良い体になります。それに、筋肉質になると新陳代謝が活発になるため脂肪を燃焼しやすくなり太りにくい体になります。

また、なんといっても、一番のメリットは健康になることです。運動をするとインスリンの働きが改善されるため、血糖値が正常化されます。インスリンの働きが悪いと血糖値の高い状態が続いてしまい、糖尿病のリスクを高めてしまいます。また、体を鍛えると免疫力が上がります。実は、体を鍛えた直後は一時的に免疫力は下がるのですが、それが回復していくと、これまでよりもグッと免疫力が上がるのです。そうなると、少々のことでは風邪を引かなくなります。

そして、これは筋トレに限ったことではなく体を動かすこと全般に言えるのですが、ストレス発散になり気分が晴れます。運動をした後、なんだか気分がすっきりしていると感じたことがあると思いますが、運動により脳の血流がよくなるので、脳が活性化され、思考力や記憶力も高まる他、セロトニンなどの神経伝達物質が脳内に増えることにより気分が晴れます。

このように運動をすると体に良いことがたくさん起こります。僕は、これらの他に、筋トレで得られる効果の中でとても大事にしていることがあります。

 

それは、骨格の矯正です。僕は、昔から姿勢が悪く、自分で気を付けていてもいつの間にか猫背になってしまいます。姿勢が悪いのは骨格の歪みが原因で、骨格が歪むのは、多くの場合、生活習慣に問題があると言われています。いつも同じ側の足を組んで座ったり、いつも同じ側で荷物を持っていたり。そういった習慣が骨格を歪ませる原因となるのです。体が歪むと、肩こりや腰痛、片頭痛が起こります。実際、僕も昔は慢性的に肩こりに悩まされ、片頭痛なども頻繁に起こっていました。よく骨格の歪みを改善するには骨盤矯正が良いといわれます。骨盤は体の要であり、骨盤を矯正することにより、骨格の歪みを改善できるそうです。昔通っていた整体の先生に言われたのですが、骨盤を矯正するためにスクワットを1日50回すると良いそうです。骨格を支えているのは筋肉であり、筋肉を鍛えることで体の歪みを矯正できるのです。それ以来、僕は先生に言われた通り、毎日スクワットを50回するようになりました。生活習慣を見直し、スクワットをすることにより、それまでいつも肩こりを感じていたのが、徐々に気にならなくなり、片頭痛も昔ほど頻繁には起こらなくなりました。スクワットをしていると、他の部分も鍛えたくなり、そこから徐々にメニューを増やし、負荷も上げ、今に至ります。今ではたくさんの筋トレをしていますが、未だにスクワットは一番丁寧にすることを心掛けています。

 

↓宜しければクリックをお願い致します。


健康と医療ランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です