青汁の効果2。むくみ解消。

先日、青汁の効果について記載しましたが(青汁の効果。痔も治って肌も綺麗に!)、その際に紹介しきれなかった内容をご紹介します。

 

青汁にはむくみ解消の効果が期待できます。むくみと言っても様々な種類があり、病気や薬が原因で起こるもの、原因不明のむくみ(突発性浮腫)などは医療機関で相談が必要です。しかし、よくある、”しばらく時間が経つと治るむくみ”は一過性のもので、主に生活習慣に原因があります。

たとえば、塩分の摂りすぎなどです。人間の体は、塩分を摂りすぎると、体内の塩分濃度を調節するために水を貯えようとします。その塩分濃度の調節機能によりむくみが発生することも多いのです。
むくみの解消に効果的なのがミネラルの一種であるカリウムです。カリウムには体内の水分量を調節する効果があります。また、カリウムには利尿作用があるため、尿として水分を体外に排出してくれます。過剰な水分が排出されることにより、むくみが解消されます。さらに、カリウムには水分と一緒に塩分を体の外に排出してくれる働きもあります。体内の塩分が減少すれば、水分が必要以上に蓄えられることもなくなるのです。
また、むくみの原因の一つに新陳代謝の悪さがあります。新陳代謝が悪くなる原因は、ストレスや睡眠不足以外に、食生活の乱れがあります。必要な栄養が食事から摂取できていない場合も新陳代謝が悪くなります。新陳代謝が悪くなると、全身の細胞の働きが弱くなるため、老廃物や余分な水分の排出能力が低下します。それにより、むくみやすく太りやすい体になってしまうのです。

青汁を選ぶ際に注意して頂きたいのは、大麦若葉をふんだんに使用していることです。大麦若葉にはケールや明日葉に比べてカリウムが豊富に含まれています。また、ビタミンや食物繊維を摂取できることも青汁の良いところです。

 

青汁で水分や塩分の調節を図り、栄養バランスを補うことで新陳代謝を上げて体中の細胞を元気にし、いつまでも健康で若々しい身体を手に入れましょう。

 

↓宜しければクリックをお願い致します。


健康と医療ランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です